パソコンpc価格比較ー激安Picot通販パソコン解説PC Guide > フラッシュメモリ 

データの消去・書き込みを自由に行なうことができ、電源を切っても内容が消えない半導体メモリの一種で、なかでもUSBコネクタを付けた「USBメモリ」は小さくて持ち運びが便利なこともあり、新しい情報記憶メディアとして急速に普及している...

 




半導体メモリの種類には、データの読み書きを行なえるが電源を切れば内容も消える「RAM」と、

一度書き込んだ内容は消せないが電源を切っても中身も消えない「不揮発性」「ROM」とがある。

この双方の要素を備えたメモリをフラッシュメモリという。

 
デジタルカメラや携帯音楽プレーヤーなどデジタル機器の記憶媒体として近年急速に普及している「メモリカード」というのが、このフラッシュメモリを小さなカード型にしたものです。

最近では、パソコンのマザーボードにもフラッシュメモリを装着し、

BIOSの記憶用にも利用されている。