パソコンpc価格比較ー激安Picot通販パソコン解説PC Guide > メモリ(メインメモリ)

メモリ(メインメモリ);一時的にデータを保管する部品です...




メモリ;一時的にデータを保管する部品です。

同時に複数のソフトを使用する時や
大きなデータを扱う時は
容量は大きい方がいいです。

容量が大きい程、処理能力が大きく、動作も安定します。

メインメモリの容量が少なすぎると
CPUがどれだけ優秀でも
本来の性能が十分に発揮できず
パソコンの動作スピードは
遅くなってきます。

Windows 2000なら128MB以上
Windows XPなら256MBくらいのメモリが
最低限必要です。

ただし、これは最低限の値ですから
より快適に使いたいのなら
この2~4倍程度がお勧めしたいところです。



この記事へのトラックバックURL

http://picot-39.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/15