パソコンpc価格比較ー激安Picot通販パソコン解説PC Guide > 「ダビング10(だびんぐてん)」について

地上デジタル放送の新ルール「ダビング10」による

新放送が2008年7月4日 午前4時から開始されています。

   *すべての地上デジタル番組がダビング10になるのではなく、

    従来からのコピーワンス(1回だけ録画可能)番組は、

    今までどおりムーブが1回だけ可能です。








従来からの「コピーワンス」という録画ルールとは?;

地上デジタル放送番組をHDDに録画したものは、1回だけCPRM対応の

DVDなどの記録メディアにムーブ(移動)ができます。

このルールについては今後も一部引き継がれます。

では、今回の「ダビング10」新録画ルールとは?;

「ダビング10」に対応した地上デジタル番組をHDDに録画した場合は、

CPRM対応のDVD記録メディアなどに、9回のコピーと

1回のムーブ(移動)が可能になります。

つまりHDDに録画した地上デジタル放送番組は9回までコピー可能であり、

最後の10回目は「コピーワンス」と同じで、

HDDに録画された地上デジタル放送番組が記録先にムーブ(移動)されます。

   *尚、ムーブ(移動)するとHDDに録画されていた番組は、

    ここで自動的に消去されてしまいます。

    「ダビング10(ダビングテン)」とはこのような新ルールです。